2020年09月

    1: 風吹けば名無し ぶんぶん速報 2020/09/30(水) 21:41:10.55 ID:oChueP0H0
    米津「えぇ~~~!?そりゃ僕も喋りますよ~~!!?」

    【内村「米津君が喋った!w」米津「いやいやちょっと待ってくださいよ~!!」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し ぶんぶん速報 2020/09/30(水) 21:43:03.89 ID:errMArCTd


    no title

    【【朗報】BUMP OF CHICKENさん、ポケモンコラボで不倫が帳消しになるwywywywywywywy】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★ ぶんぶん速報 2020/09/30(水) 21:00:00.23 ID:Mv85TKj69
    新型コロナウイルスの流行により、特にライブや舞台を収益の柱とするエンタメ業界は大きな打撃を受けた。事態を受け、文化庁は「文化芸術活動の継続支援事業」を実施し、企業や団体だけでなくフリーランスも含めた個人に対しても最大で150万円の補助金を交付している。

    第3次募集は9月30日17時で受付が終了するが、文化庁によると第4次以降の募集も「決定ではないが検討中」だという。

    この補助金の申請は、全てオンラインで完結できるようになっているのも特徴のひとつだ。ただ、一部では「Excelが使えない人はどうするのか」という声も上がっている。(文:ふじいりょう)

    ■「Excel使えない人は補助金もらえないの?」に「空欄を埋めることもできないのか」と厳しい声

    9月21日、ロック・ミュージシャンのワタナベマモル氏が次のようにツイートした。

     「文化芸術支援の申請後の精算手続きは、今までは領収書郵送だったのですが、9月12日からExcelにて提出に変わる。Excel以外ではダメと。Excelない人、使用経験ない人(僕も)は補助金もらえないの? 文化芸術をバカにしてるの? Excelだけしかダメなんで絶対に撤回させます」

    これには「Excel互換のフリーソフトがスマホにある」という指摘のほか「単純に空欄を埋めるだけの作業もできないの?」「文化芸術マンはたかがExcel使えるだけで20万円もらえるのか」といった声も多数上がっていた。

    この補助金の申請のExcelファイルでは、「補助金の対象となる条件を証明する資料」「事業計画書」で空欄を埋め、別シートの「経費明細計算書」で活動費としてかかった経費を入力すると、関数により自動的に補助金が計算されるようになっている。

    なお、文化庁に問い合わせたところ、「PCがない、もしくは不慣れな方には、フリーダイヤルで案内をしており、郵送でも受け付けております」という。ただ、サイト上にその旨の記載は小さく、業務の簡略化のためにオンラインで完結したいという意向が滲んでいるように感じられる。

    ■菅内閣で「誰にでもやさしいデジタル化」は進むか

    今回のケースに限らず、公的機関の書類はExcelをフォーマットにしているケースが多い。経費などの計算式があるものに関しては表計算ソフトを使用する余地があるし、統計などをオープンデータとして提供する際も、ダウンロード後に加工して使うことができる。

    氏名や住所といった情報や事業計画などを書く際には、むしろWordのような文書作成ソフトの方が利便性は高いが、事務作業をする側からすれば、Excelのほうがデータベース化する際の手間を省くといったメリットがあるだろう。ユーザー目線からすると入力が煩わしい部分もあるが、新型コロナウイルス関連の給付金申請の煩雑さや給付の遅れを見ると、どの分野でもIT化は必須といえる。

    ただ、そうなってくるとIT化に対応できない人も出てくる。こうした時流に乗れない人に対して、ネット上のユーザーは辛辣だ。「それくらい覚えるべき」「こういう人がいるから、日本は生産性が低いまま」という反応だけでなく、クレーマー呼ばわりする人も少なくなかった。

    菅義偉内閣の平井卓也デジタル担当大臣は「誰にでもやさしいデジタル化を目指す」としていることもあり、将来的にはスマートフォンからの入力によって申請可能なシステム構築やアプリ開発などが進む可能性もある。今後、ここにビジネスチャンスを感じ取る人も増えてくるのではないだろうか。セキリュティ対策などの課題はあるものの、ユーザーの利便性が向上することを期待したい。

    2020年9月29日 19時44分 キャリコネニュース
    https://news.livedoor.com/article/detail/18975637/

    画像
    no title


    ★1:2020/09/30(水) 19:19:19.91
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601461159/

    【【IT】「Excel使えないおじさん」をどこまで許容すべきか? 文化庁の補助金申請でひと悶着★2 [ひぃぃ★]】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ ぶんぶん速報 2020/09/30(水) 20:30:54.05 ID:CAP_USER9
    投稿日:2020/09/30 11:00 更新日:2020/09/30 11:00
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1898554/
    no title


    「山田さんは3年前から俳優や監督を守るために奔走してきました。その思いが来年、とうとう形になるそうです……」(芸能プロダクション関係者)

    9月16日、メジャーとインディーズが融合した映画を作り上げる「MIRRORLIAR FILMS」プロジェクトの発起人として会見に登壇した山田孝之(36)。

    実はそんな彼が今、俳優や監督のためのユニオン結成をくわだてているという。

    「日本で映画を製作すると、売り上げの30~40%は映画配給会社のもとに入ります。俳優の場合は固定ギャラですが、短い拘束期間に対してギャラが高額なケースも少なくありません。

    いっぽうで監督は長期にわたって製作に関わることがほとんど。にもかかわらず、ギャラが固定給で安いということも多々あるそうです。山田さんは『これでは監督に夢がないよ』と憂いていました」(映画関係者)

    そんな山田が“開眼”するキッカケとなったのが、昨年8月からNetflixで配信されたドラマ『全裸監督』だ。

    「NetflixやAmazonプライム・ビデオなど、有料動画サービスの利用者は急増中。さらに各動画サービスの会社がオリジナルの映画を製作し、放映合戦を繰り広げています。そうした作品だと映画配給会社を通さないので、単発でも高額のギャラや印税が監督らに支払われるのです。

    『全裸監督』で主演を務め、そう感じた山田さんは有料動画サービスの会社に急接近。タッグを組むなどして、ユニオンを強固なものにしようとしています。『将来は俺が、監督を守る会社作るんだ!』と意気込んでいました」(前出・芸能プロダクション関係者)

    映画への熱すぎる思いから、裏方志向を強める山田。その革命は早くも広がりを見せ始めていた。

    「山田さんは’21年に初監督作品『ゾッキ』の公開が予定されており、公開が落ち着いたタイミングで、まずユニオンを結成すると聞きました。しかも、すでに親交のある小栗旬さん(37)らとも話を進めているそうですよ」(前出・芸能プロダクション関係者)

    果たして、新たな時代の幕開けとなるのだろうか。

    「女性自身」2020年10月13日号 掲載

    【【俳優】山田孝之がユニオン結成へ!背景に監督の安すぎるギャラ事情 [鉄チーズ烏★]】の続きを読む

    1: ばーど ★ ぶんぶん速報 2020/09/30(水) 14:41:46.30 ID:CAP_USER9
     実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が、9月29日のツイッターでユーザーからの質問に答える形で、「マスク着用」について持論を述べた。

     堀江氏は「念のために言っとくと私はいつもマスクしてます。で、たまに一緒に行く人がマスクしてなくてマスク着用義務のところにいくと、マスクもらえるかマスクその場で購入できます」と書き込んだ。

     堀江氏は21日に広島県内の飲食店を訪れた時に、同行者がマスクを着用していなかったため、店主から入店を拒否された。堀江氏、店舗双方がネットで経緯を書き込み、その内容が異なっていたため、ネット上で論争となっていた。

     堀江氏は、かねてより新型コロナウイルスに対する過剰な経済活動の自粛については疑問を示していた。ただ、「マスクを絶対に着けない」という立場ではないことが今回の書き込みで明らかになったと言える。

     そのため、ネット上で「マスク云々より、客商売の方が、食べに来てくれたお客さんに面倒臭いから帰れって言う世界観が理解出来ないし、理解しようとも思わない」「マスク着用義務に反対派ですが、私も病院は勿論、スーパーや役所電車はマスク着用してます」といった声が聞かれた。やはり、ホリエモンのアカウントであるため、どちらかと言えば、堀江氏のスタンスを支持する声が多く見られたと言えるだろう。

     ただ、「弱いものいじめだと感じました。それ投稿したら店がどうなるかわかってていってますよね」「お互いに相手を思いやる気持ちが足りなかっただけだと思います」といった堀江氏に批判的な声も聞かれた。

     今回の騒動は、堀江氏の書き込みを受け、炎上を愉快犯的に楽しんでいるネットユーザーにそもそもの問題があると言える。あくまでも自分はマスクを絶対に拒否しているわけではないという堀江氏の説明は、冷静な言葉であり、騒動の沈静化も願いたいところだ。

    2020年9月30日 12時0分
    リアルライブ
    https://news.livedoor.com/article/detail/18978530/

    【【堀江貴文氏】餃子店騒動のホリエモン「私はいつもマスクしてます」 ネットで論争続く [ばーど★]】の続きを読む

    このページのトップヘ